白神の魔女になりたいww

白神山地の麓 八峰町から白神山地や地域の魅力を伝えます。

濤安(とあ)の乙女

八峰町の国道101号線を走っていると
海を向いて腕を広げている像が見えます。


濤安(とあ)の乙女 です。


大きな岩の上に立っています。


正面から見るとこんな感じ。

とっても素敵な「濤安の乙女」像


でも、これを造ったのには
悲しい出来事があったからなんです。



35年前の今日
M7.5 の大地震が秋田県沿岸北部で起きました。
地震が起きたのは、お昼の12時ころ


そのころは、日本海側では津波は起きない
と言われており、地震が来たら海岸へ逃げろ!
とまで言われていました。


ところが、地震からわずか10分足らずで津波の
第1波が押し寄せてきて、その5分後に第2波が・・


この第2波が大津波となって海岸一帯を襲い


能代港湾建設に従事していた方たち
男鹿半島へ遠足に行っていた子供たち
その他にも多くの方々が津波の犠牲になったのです。


この地震を「日本海中部地震」と言います。



津波で犠牲になった方々の供養と
日本海中部地震による被害を
後世まで伝えることを祈念して
「濤安の乙女」像を建てたのです。



濤安の乙女像は、男鹿半島方向を向いています。
画像では男鹿半島はうっすらとしか見えないので
矢印をつけました。(わかるかな?)


何年たっても、毎年5月26日が近づいてくると
当時のことを思い出します。


そう言えば、昨日の夜
長野県で地震があったみたいだけど
被害はなかったのかな?





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ にほんブログ村 環境ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。